自動車のパーツメーカーの工場併設ショールームのデザイン。倉庫として使用されていたスペースを、工場建築の構造を生かしながらデザインした。アプローチの動線上に会社の事業や歴史を紹介するコーポレートゾーンを設け、ゲストに会社を案内しながら製品を展示するプロダクトゾーンに導くゾーニングとした。プロダクトゾーンでは、自動車の原寸大のグラフィックと共に製品を展示し、普段あまり意識することのない製品に興味を喚起するような工夫をしている。

CD:Chibico

 

Power by

Download Free AZ | Free Wordpress Themes